FC2ブログ
05.24
Sun

暖かな日差し、西日が降りそそぐ、誰もいない公園。
春先からの花はほとんど終わって、雑草化したマーガレトが我が物顔に風に揺らいでいる。
わずかに残った小さな花壇は今新しい花を咲かせ始めていた、その名はニゲラ。
奇怪な姿ではあるがその花は美しい。

ある団地の小さな花壇などは一年を通して、花を楽しませていたその他の植物は見る影もなくその姿を消している。
人間って生き物も馬鹿だから、花を植えるについてその性質を調べることもなく、植えこんで、雑草化して初めてその始末に困惑している。
こんな花が辺り一面繁茂すると見苦しいを通り越してしまう。
エリンゲロンのように、土のあるところ至る所で繁茂するとその処置に困ることになる。
全国至る所、この花に席巻されてその処理に多大な費用を費やして大変なことになりそうな勢いである。




Nigella ms5





<掲載写真の複写、転載はお断り。>






関連記事

back-to-top