FC2ブログ
08.03
Sat





我が国に自生する、山百合をはじめとする、原産種のゆり美しさは見事である。
この鹿の子百合も四国から九州にかけての山地に、自生する姿を見ることが出来るという。
鹿の子百合は鹿の子模様からそのように呼ばれているのだが、七夕百合とか土用百合とも呼ばれることがあるという。
自生地は四国九州とは言っても、昔から花の美しさで観賞用として栽培されてきたため、園芸種として様々な所で観ることが出来る。






Lilium speciosum mm2






(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)









関連記事

back-to-top