FC2ブログ
08.29
Thu





今頃の時期、公園などの草むらに様々なホトトギスを見ることが出来る。
ホトトギスの種類はとても多い。
それぞれに色や姿に相違がある。
このホトトギスも、御岳の山の草むらに生育しているのを見つけたものである。
ホトギスだろう思ってはいたが、どんな種類のものか、名前などは知るわけもない。





Tricyrtis affinis mt2s







ハイキングの一行の中に、野草などに詳しいのか、山路のホトトギスだと説明している人の声が聞こえてきた。
それ故、ここでは山路のホトトギスとしておこう。
説明を聞いていると、色んなかことが分かってきた。
このホトトギス、全国に分布するという。
公園などでよく目にする台湾ホトトギスなどとは印象が随分と違う。




原産は日本固有の種である。
ユリ科ホトトギス属の多年草。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)







関連記事

back-to-top