FC2ブログ
01.26
Sun

正月に花として透き通るような黄色の小さな花が、辺り一面芳香を放ちながら咲く様を眺めると、心和む心地がする。

素心蝋梅にしても満月蝋梅にしても園芸種として作られたものは、作り方で違いが出てくる。
挿し木や接ぎ木のものは親と寸分の違いもないのだろうが、実生から作られた植物は違いが表れてくるようである。
何もこのことは、植物に限ったことではないのだが・・・・・
花を見ただけで種を判別するのは難しいと言えよう。


Chimonanthus praecox ft4s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)

back-to-top