FC2ブログ
07.11
Fri

梅雨のさなかの台風は通り過ぎても、爽やかな天気にはならないようだ。
朝から太陽が照り付けても湿度が高く、不快度が上がるばかり。
そろそろ梅雨も明けてくれるといいのだが、老体にはその後の炎天が堪える。
今の時期、画になりそうな花は限られてくる。
ならば、花は一休みして、夏草茂る山道に佇む石の仏。
腕に抱いているのは赤子だろうか・・・・・・・


Stone Buddhist tf4s


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top