FC2ブログ
09.06
Sat

この花が咲き始めた。
もう秋なんだなあ~ってしみじみと実感する。
我が国の山野や里山に自生しているのを見ることがある。
日本原産ではない様だが、古い時代から我が国に自生していると言う。
秋に開花する名前通りの花。
別名のキブネギクは京都の貴船で多く見られたからと言う。
茎は途中で枝化されしてその先端に花を咲かせる。



Anemone hupehensis ss1s


シュウメイギクとネパール原産の種を掛け合わせて作られた園芸品種アネモネ・ヒブリダも、
シュウメイギクとして普及しているが、栽培されているのはこちらの方が主流なのかもしれない。
和風の庭園に似合い、茶花としても利用されている。

毎年花を咲かせる宿根草。

(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





関連記事

back-to-top