FC2ブログ
09.10
Wed


夏の初めごろ、叢にオレンジ色の花を咲かせているのをよく見かける。
キスゲなども仲間であるが、この花は上向きに咲き、重厚な感じがする。
ワスレグサとも呼ばれることがあるが、それは花が一日限りで終わると考えられたためだが、
実際には翌日または翌々日に閉花するものも多い。
人里で普通に見られるキスゲの仲間がノカンゾウとヤブカンゾウである。
ヤブカンゾウは八重に咲くが、ノカンゾウは一重に咲く。
カンゾウの意味はこの美しい花を見ていると物も忘れると言う故事から、忘れ草とも言う。



Hemerocallis fulva ss2s



(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)




関連記事

back-to-top