FC2ブログ
05.18
Mon
せきちく

我が国のカワラナデシコとはちょっと姿が異なる。
とは言っても、セキチクは、ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、葉が竹に似ていることから、この名がついたといわれている。
観賞用に花壇、鉢物で栽培されている。



Dianthus ms1s



原産は中国だが、日本での歴史は古く平安時代から栽培されてきた。
草丈と花の大きさにより区別されて三寸セキチク、五寸セキチクなどと呼ばれる品種がある。


(本ブログの全ての写真は著作権を留保。無断使用・転用・転載・複製を禁ず。)





back-to-top